Atomで、Markdown記法を挿入するツールバーの表示設定


Markdown記法を挿入するツールバーの表示設定を、変更することが可能です。今日は、主な変更方法を説明しますね。

なお、Markdown記法を挿入するツールバーを表示する方法はこちら。

Atomで、Markdown記法を挿入するツールバーを表示する方法
Atomエディタで、アイコンをクリックするだけで、Markdown記法を挿入するツールバーを表示するには、全部で3つのパッケージをインストールする必要があります。

ツールバーを表示 ⇔ 非表示する


ツールバーを表示 ⇔ 非表示する方法は、以下のいずれかの方法で、可能です。

  • メニューバー[表示] → [Toggle Tool Bar]
  • Ctrl + Alt + t
  • コマンドパレットで Tool bar toggle と入力する。
  • Tool Barが表示されている時に、右クリックして Hide Tool Bar を選択する。(非表示のみ)

アイコンの大きさを変更する


ツールバーのアイコンの大きさを、以下の方法で、変更することが可能です。

  1. メニューバーの[ファイル] → [設定] → [パッケージ]とクリックし、
  2. tool-bar と入力し、
  3. [設定]アイコンをクリックし、
  4. Icon Size で、サイズを選択する。

なお、デフォルトは24pxです。ちょっと大きすぎ?なので、管理人は、変更して使っています。

ツールバー表示位置を変更する


ツールバー表示位置(上・右・下・左)を、以下のいずれかの方法で、変更することが可能です。

  • Tool Barを右クリックして変更
    1. Tool Barの上を、右クリックし、
    2. [Position]を選択し、
    3. Top Right Bottom Leftのいずかを選択する。
  • tool-barパッケージのSetting → Postion から選択
    1. メニューバーの[ファイル] → [設定] → [パッケージ]とクリックし、
    2. tool-bar と入力し、
    3. [設定]アイコンをクリックし、
    4. Postionで、Top Right Bottom Leftのいずかを選択する。
    • ツールバー表示の開始位置を変更する


      ツールバー表示位置が 上 または 下 の場合のみ、ツールバー表示の開始位置を変更することが可能です。ツリービューを表示しているときに、お好みの方を選択してください。

      1. メニューバーの[ファイル] → [設定] → [パッケージ]とクリックし、
      2. tool-bar と入力し、
      3. [設定]アイコンをクリックし、
      4. Full Widthチェックを、On または Offにする。

      Full Widthチェックが、Onの場合

      Full Widthチェックが、Offの場合

      以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました