第9章パス・シェイプに大苦戦し終了! でも飛ばさなくてよかった!


第9章パス・シェイプに苦戦し終了! 飛ばさなくてよかった!

6章・7章・8章と、それぞれ0.5hほどで順調に進んできた「Photoshopしっかり入門」。そして9章 文字・パス・シェイプに、突入しました。

しかし、大苦戦…

『9章は、パスだから、わからなくてもいいや、飛ばすか…』と、最初は考えてはいたものの…。

今後のことを考えるとパスは、しっかり理解しておく必要があるとわかり、きちんと理解してから進むようにした結果、4hもかかってしまいました。

というわけで、第9章パス・シェイプに苦戦し終了! 飛ばさなくてよかった! と今では感じています。

今日は、その「Photoshopしっかり入門」6章・7章・8章・9章の途中経過のご報告です。

6~8章は順調、9章は急ブレーキ


「Photoshopしっかり入門」6章・7章・8章は、それぞれ0.5hほどで、順調に進み、終わりました。

ちなみに6章[色の設定とペイント機能]、7章[画像修正の基本]、8章[フィルターの活用]です

よしこの調子でいけば、あと、残りももう少しだ!

と思いながら、9章[文字・パス・シェイプ]に、突入したところ…急ブレーキ。

とくにペンツールを使ったパスの描画に大苦戦。例題どおりに、線を引くことができない💦

もともとGIMPでも使っていなかったこともあって『どおしようかな、分からなくてもいいかなぁ。飛ばすか』と思っていたところ…

はやる気持ちを抑えて、じっくり取り組むことに

しかし、はやる気持ちを抑えて、じっくり取り組むことにしました。

理由は、高品質な画像合成には、パスの理解とペンツールを使いことが重要であることに気づいてしまったからです。

高品質な画像合成を行うには、パスの仕組みを理解したうえで、[ペン]ツールを使いこなせることになることが必要です。

Photoshopしっかり入門 P206

以上の4種類の描き方を念頭に練習してみてください。ペンツールで思い通りのパスを描画するためには、理屈よりも、少しの慣れと練習が必要です。

Photoshopしっかり入門 P208

ということで、はやる気持ちを抑えて、じっくり取り組むことにしました。

第9章は、大苦戦。でもおかげで、自信に!

第9章は、大苦戦し、途中で飛ばすことも考えましたが、丁寧にやり終えたおかげで、自信につながりました。

正直、1回読んだだけでは『???』というところもあり『もういいや』と思ったことも何回かあったけど、2回繰り返してみたら、なんとか例題どおりのことはできるようになりました。

たとえば…


ペンツールで、こんな形も描画できましたし…


また、カスタムシェイプからパスもひけるようになりました。

これ実は9-7節の冒頭で、準備するものです。が、本には「シェイプライブラリに登録されているシェイプで簡単に描画できます。」とあるので、やってみたところ、で・で・できない💦

ということで、あれやこれやとやって、なんとかカスタムシェイプからパスを引くことができました。


さらに、9-10では、カスタムシェイプからパターンを作成し、描画までなんとかできました。

最初は、定義したパターンを呼び出すことができない…とか、本と同じようにできない…って感じで、あれやこれやとやっている内になんとかできたって感じでした。

2回繰り返してみたら、なんとか理解できたという感じでした。

ということで、第9章は、大苦戦し、途中で飛ばすことも考えましたが、丁寧にやり終えたおかげで、自信につながりました。

第10章の総合演習も、飛ばさないで、丁寧にいこう!

次の第10章の総合演習も、飛ばさないで、丁寧にいこう! 終わった頃には自信につながるハズだ!

「Photoshopしっかり入門」も、残すところあと2章。

次は、いよいよ第10章の総合演習に突入です。ここは実践的で、面白そうです。

そうそう「Photoshopしっかり入門」の詳しい内容はこちら → Photoshop しっかり入門 増補改訂版 【CC完全対応】[Mac & Windows対応]

また、ご報告します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました