BracketsでファイルコピーをするショートカットキーWindows編

BracketsでファイルコピーするWindowsショートカットキーはCtrl+Shift+sになります。

その操作をする時は、必ずコピー元ファイルをサイドバーのファイルツリー・作業中ファイルで選択し(ファイル名が青くなって)いる状態で、おこなってください







ちなみにマウスを使ってファイルコピーする方法はこちらです

Bracketsでファイルコピーをする方法
コメントで指摘されて、私が勘違いしていることに気がつきました。Bracketsでファイルコピーをする方法は、以下の通りです。 サイドバーで[エクスプローラで表示]を選択し、 エクスプローラ上でコピー&ペースト( + → + ...

コピー元のファイルを、サイドバーで選択して(ファイル名が青くなっている状態で)、確認して、ショートカットキーCtrl+Shift+sを押してくださいね。そうでないと、どのファイルがコピーされたのかわからなくなります<(`^´)>←いばるな管理人

まぁ、私がわからなくなって、アタフタ\(゜ロ\)(/ロ゜)/しただけなんですけど……(-_-メ)
というわけで非常に便利なBracketsでファイルコピーするショートカットキーCtrl+Shift+s使ってくださいネ。それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました