Visual Stadio Codeをインストールする方法【Windows編】


今日は、Visual Stadio Codeをインストールする方法を説明しますね。

私はWindowsしか持っていないので、Windows編になっていますが、大きくは変わらないハズ…

そうそう日本語化も、インストール直後に、Visual Stadio Code画面右下に表示されているボタンをクリックするだけで、あっという間にできてしまいます。

インストール方法


まず、インストールプログラムを、以下の公式サイトからダウンロードします。

Visual Studio Code - Code Editing. Redefined
Visual Studio Code is a code editor redefined and optimized for building and debugging modern web and cloud applications.  Visual Studio Code is free and availa...


ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたフォルダにあるVSCodeUserSetup-x64-●●.exe(●はバージョン番号)を、ダブルクリックします。


[同意する]にチェックをして、[次へ]ボタンをクリックします。


インストールフォルダを指定し、[次へ]ボタンをクリックします。


[次へ]ボタンをクリックします。


①追加タスクの選択(≒インストールオプション)を指定し、②[次へ]ボタンをクリックします。私のオススメは、上の通りです。

ちなみに、追加タスクの選択の各項目の説明は、こちらをどうぞ

VSCodeインストール時にでてくる [追加タスクの選択] を調べてみたヨ
Visual Studio Codeインストール時の途中にでてくる「追加タスクの選択(≒インストールオプション)」の各項目の意味は、わかりますか? いくつかわからないのがあったので、調べてみました。 エクスプローラの...

話を戻して、、、

[インストール]ボタンをクリックします。


インストールが開始されます。


完了したら、(Visual Stadio Codeを実行するに、チェックがついていることを確認し、)[完了]ボタンをクリックします。


Visual Stadio Code画面が立ち上がります。英語だけど…


なので、このまま画面右下に表示されている(Japanese Language Pack for Visual Stadio Codeの)[インストールして再起動]ボタンをクリックすると、、、


自動でVisual Stadio Code再起動し、日本語でVisual Stadio Code画面が表示されます。

以上です。

日本語化ボタンが消えてしまった時


そうそう、Visual Stadio Codeのインストール完了後、しばらくすると、日本語化する拡張機能(Japanese Language Pack for Visual Stadio Codeの)[インストールして再起動]ボタンが消えてしまいます…私、やっちゃいましたけど💦。


そのときは、Visual Stadio Codeを再起動させると、画面右下に表示されている(Japanese Language Pack for Visual Stadio Codeの)[インストールして再起動]ボタンが、再表示されます。

というわけで、準備が整ったので、Visual Stadio Codeライフを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました