動画像編集処理AviUtilとWondershare Filmoraとを使用するためのパソコンスペック調査

動画像編集処理ソフトAviUtilとWondershare Filmoraとを使用するため、調査した結果、市販で購入可能なパソコンスペックは、

  • AviUtilは、OSがWindows10で、CPUがCore i3以上(Corei5、Core i7)であること
  • Wondershare Filmoraは、OSは64bitのWindow10、CPUはCore i3以上(Corei5、Core i7)、メモリは最小限3GB以上であること

になりました。

管理人の場合、AviUtilとWondershare Filmoraと両方使うので、

OSは64bitのWindow10、CPUはCore i3以上(Corei5、Core i7)、メモリは最小限3GB以上であること

となります。

みなさんも参考にしてくださいネ。それでは、調査報告をしますね。




AviUtilに必要なパソコンスペック

AviUtilを使用するためのパソコンスペックを調査してみると公式ページAviUtlのお部屋に以下の記載があります。

WinXP、Win7等で動作すると思います。MMXが使えるCPUが必要です。

引用:AviUtlのお部屋 http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

ここで『MMX?』ということになった管理人……ということでググるとこちらのページをみつけました→【AviUtl導入その1】MMXとは【CPU-Z】

よく調べてあると思います。すばらしいです。なので拍手をポチしておきました(^^ゞ

ということで、とりあえずAviUtilを使用するための市販で購入可能なパソコンスペックをまとめると、

OSがWindows10で、CPUがCore i3、Corei5、Core i7であること

という結論がでました。

でも、動画像処理はけっこうパソコンスペックを必要とするので、念のため管理人が使用してる有料の動画像処理ソフトのWondershare Filmoraも調べてみることにしました。

Wondershare Filmoraに必要なパソコンスペック

管理人はウィルスソフトのせいで一時的にAviUtilが使えない時期がありました。そのときにみつけたのが、Wondershare Filmoraという動画像編集処理ソフトでした。管理人のような動画像処理ど素人の初心者でも使いやすいのが特徴です。

っと、話がそれました。ということでさっそくWondershare Filmoraの公式ページをみてみました。→Wondershare Filmora動作環境

すると以下の記述があります。

対応OS: Windows 7/Windows 8(Windows 8.1を含む)/Windows 10

*OSが32ビットの場合は、filmora 8.0及び8.0以降のバージョンはご利用できません。
32ビットのOSでの最新版(ver 7.8.9)のダウンロードはこちらへ。
なお、32ビットのOSで最新版(ver 7.8.9)を利用する際に、PCのメモリ使用率が高い場合、不具合が出る可能性がありますのでご注意ください。
32ビットのOSでインストールしたエフェクトコレクションは該当するカテゴリに表示されない場合、「全て」のカテゴリからエフェクトを選択してください。

CPU: Intel i3または マルチコアプロセッサ、2GHz またはそれ以上

メモリ: 最小限3GB(HD または 4K動画の場合は、8GB以上が必要)

ディスク:インストールのため、最低2GBのHDD空き容量が必要 (HD または 4K動画を編集する場合、SSD-ソリッド・ステート・ドライ推奨)
画面解像度: 1366*768 またはそれ以上

引用:Wondershare Filmora動作環境 https://filmora.wondershare.jp/tech-spec.html

やはり、動画像編集処理ソフトらしくハイスペックなパソコンが要求されています。

4K動画の編集はさすがにしないかなぁ……

なので管理人としては、

OSは64bitのWindow10、CPUはCore i3以上、メモリは最小限3GB以上であること

という結論がでました。

まとめ

ということで、新しくWindowsノートパソコンを購入するにあたり、動画像編集処理AviUtilとWondershare Filmoraとを使用するため、市販で購入可能なパソコンスペックを調査しましたがいかがでしたか?

  • AviUtilは、OSがWindows10で、CPUがCore i3以上(Corei5、Core i7)であること
  • Wondershare Filmoraは、OSは64bitのWindow10、CPUはCore i3以上(Corei5、Core i7)、メモリは最小限3GB以上であること

になりました。

みなさんも参考にしてくださいね。

それでは!

コメント

  1. 動画編集初心者 より:

    詳しい説明ありがとうございます。Windows10が必要ですか?Windowns7が無理ですか?Windowns7を利用しているので、諦めるしかないですね。Windows7でも利用できる動画編集ソフトを探しているが、Renee Video Editor Proってご存知ですか?https://multimedia.reneelab.jp/video-editor-pro Windows7、10も対応しているようです。

    • 管理人 より:

      動画編集初心者さん

      こんにちは。管理人です。

      コメントありがとうございます。Windows7でも大丈夫だと思います。公式ページAviUtlのお部屋に、「WinXP、Win7等で動作すると思います。」と記載があります→ http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

      記事のリンクが切れてしまっていて、質問されたのだと思います。申し訳ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました