Suface Laptop 第1世代よ、さらば…で、気がついた重要なコト


2018年5月から、私が愛用していたSuface Laptop 第1世代のデバイスサポートが、2021 年11月13日、ついに終了してしまいます。

そこで、重要なことに気がつきました。今日はその説明を…。

これからSufaceシリーズを購入しようとする方は、参考にしてください。

って「そんなこと知っているよ」という人の方が、多いかも知れませんが…

Suface Laptop 第1世代デバイスサポート2021 年11月13日終了

私が2018年5月から愛用していたSuface Laptop 第1世代のデバイスサポートが、ついに2021 年11月13日に、終了してしまいます。

Windows ベースのデバイスの Surface ドライバーとファームウェアのライフサイクル - Surface
この記事では、ハードウェアとソフトウェアの展開の計画と管理に役立つ詳細なライフサイクル情報を提供します。

2021年11月13日に、すぐに使えなくなるわけではないけれども、まぁ安全・安心につかうには、買い換えないといけない状態です。

Suface Laptopのデザインは、2018年当時かなり気に入っていました。Macと比較されてなにかとダサいというWindowsのデザインをくつがえした! と感動した記憶があります。

ノートパソコンを購入前にスペック(≒性能)調査をすると、購入時にはデザインだけで選びやすくなるって知っていますか?
ノートパソコンを購入前にスペック(≒性能)調査をすると、購入時にはデザインだけで選びやすくなるって知っていますか? なぜそうなるかというと、 スペック(≒性能)が同じだと、どのパソコンメーカーも価格は、ほぼ同じ なので...

私が使う分には性能に問題はなかったです。ただPhotoShopを使うにはちょっとスペック的に足りないような感じがしたけど。

でも最近は、起動に時間がかかるようになったなぁと実感するようになっています。

というわけで、買い換えを考えるようになりました。Windows11も10月5日に登場しますし。

ちなみに、Sufaceシリーズのデバイスは、リリースされた時点から4年間が基本だそうです。

Surface デバイスは、デバイスが最初にリリースされた時点から少なくとも 4 年間、ドライバーとファームウェアの更新プログラムを受信します。 サポート期間が 4 年を超える場合、更新されたサービス終了日は、最後のサービスの日付より前に公開されます。

引用:Windows ベースのデバイスの Surface ドライバーとファームウェアのライフサイクル

約1年間のサポート期間をムダにした…

んんっ? ちょっと待て…Suface Laptop 第1世代は、リリース日(=発売日)が2017年6月14日。私が購入したのは2018年5月。

つまり約1年間のサポート期間をムダにしてしまったのか!

型落ちを購入するのは損しているワケなのか…

ということは、型落ちを購入するのは損しているワケなのか…もちろん安くなるということはメリットではあるんだけど。

ちなみに次回購入しようと検討しているのは、Surface Laptop Go…

このSurface Laptop Goの発売日は2020年10月13日。

ということは、いまから約1年前。新シリーズがでない場合、またデバイスサポート期間を1年損してしまうワケか…

Sufaceが発売されてから、時間が経てば立つほどデバイスサポート期間が短くなってしまうのか。つまり型落ちを購入するのは、損をする可能性が増すということなのか。

スペックに加えて、デバイスサポート期間も考慮して、購入予定

というわけで、2021年今秋に購入するSufaceは、スペックに加えて、デバイスサポート期間も考慮して、購入する予定です。

発売日から、時間が経過するほど経つことによるメリット・デメリットは以下のとおりです。

  • メリット…価格が安くなること
  • デメリット…デバイスサポート期間が短くなること

これからSufaceシリーズを購入しようとする方は、参考にしてください。

ということで、Suface Laptop 第1世代よ、さらば…で、気がついた重要なコトでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました