独自SSLを設定するドメインは、XSERVERで運用されている必要があります。……って?

Pocket

XSERVER(エックスサーバー)で「無料独自SSL設定」を行う時、設定ページに「無料独自SSLを設定するドメインは、XSERVERで運用されている必要があります。」と表示されています。これを見て『ドメイン取得もXSERVERでしなければいけないの?』と思っている人はいませんか? ページはコチラ→無料独自SSL設定 XServer ドメイン取得は、XSERVERでする必要はありません。管理人はムームードメインで取得し、設定しています。

たとえば、管理人が運営しているこちらのサイトは、ドメイン取得はムームードメイン、レンタルサーバーはXSERVERで運用しています。→100倍楽しくなる!イタリア観光ぷち情報

XSERVERの無料独自SSL設定ページで無料独自SSLを設定するドメインは、XSERVERで運用されている必要があります。」という文言を、一般の人がみると『ドメイン取得もXserverでしなければいけないの?』と思ってしまいがちです。

しかしそんなことはありませんのでご安心を。その次の一文である「ネームサーバーもしくはDNSレコードがご契約サーバーを参照していない場合は設定できません。予めご確認ください。」という文言をみると、ちょっとわかりやすくなると思います。

でも一般の人にはわかりずらいですよね。

具体的に管理人が利用しているムームードメインのネームサーバー設定ページを見てみましょう。 出典:ムームードメイン コントロールパネル ご覧のとおり、ネームサーバ設定変更の項目で、XSERVER(エックスサーバー)を設定しているだけです。 この情報は、XSERVER(エックスサーバー)を申し込むと、必ずあなたにメールで送られてきます。なのでご安心を。 ということで『無料のSSL/httpsで新規サイトをつくるときのレンタルサーバーはXSERVER(エックスサーバー)で』と考えている人は安心してください。公式サイトへのリンクを付けておきますね→月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

Pocket