ビジネス著作権検定「BASIC・初級公式テキスト」を2回目を読み終えて、なんとか合格がみえてきた感じです。

Pocket

ビジネス著作権検定初級受験まで、あと約2週間になりました。ということでちょっと焦り気味の管理人です(`・ω・´)ゞ。 ビジネス著作権検定「BASIC・初級公式テキスト」を2回目を、約7.75時間かけて、先日読み終えました。『ひょっとしたら、もうちょっと頑張れば、なんとか合格はできそうだ』というのが正直な感覚で、「現在の管理人の知識レベル」でなんとか合格がみえてきた感じです。 写真:「ビジネス著作権検定 BASIC 初級 公式テキスト」 株式会社ウイネット

ちなみに1回目はこんな感じで『ぶっちゃけ、結構難しく、受験しても落ちそうだ……』という自信のなさでした……

ビジネス著作権検定「BASIC・初級公式テキスト」を約7.5時間かかり、1回目を読み終えた感想と概要

我ながらえらい、進歩です(”ω”)ノ。2回目を読み終えるとここまでレベルアップするのか……ということにビックリしているくらい、1回目と2回目では、読み終えた感覚が違います。

広告
スマホで学べるビジネス著作権講座
忙しくても、学びやすく、わかりやすく、続けやすい!
セールスなし!無料セミナー・無料講座実施中!

お試しはこちら→ビジネス著作権検定® 通勤講座

学習の目安時間と比較してどうか?

株式会社サーティファイが発表している「学習の目安時間」があります。その「学習の目安時間」と「現在の管理人の知識レベル」とを比較すると、「学習の目安時間」はまぁまぁ信頼できると感じています。

「学習の目安時間」とは、ビジネス著作権検定を実施している株式会社サーティファイが公表している「合格するための学習の目安時間」のことです→ビジネス著作権検定 学習時間の目安。このページによると、「初級合格するための目安時間は、25時間(=BASIC10時間+初級15時間)」となっています。

「現在の管理人の知識レベル」は『もうちょっと頑張れば、なんとか合格はできそうだ』と思っている状態を指しています。このレベルに達するまでに、以下のことを行っています。

  • 公式テキストの読み込み(1回目)=7.5時間
  • 公式問題集(1回目)=8時間
  • 今回の公式テキストの読み込み(2回目)=7.75時間

ということで、合計時間が23.25時間となっています。まぁ、株式会社サーティファイの合格するための「学習の目安時間」はある程度、信頼がおけるような気がしています。

今後の受験勉強方法

今後の受験勉強方法の方針を書いて置くと……

現時点で「公式問題集(2回目)」を実施中で、もう少しで終わりそうです。その「公式問題集(2回目)」が終わったら、公式問題集で解けなかったところを重点に再復習したり、スマホで解くことができる「模擬検アプリ」をやったり、「実際の試験問題を想定した勉強法」に切り替えていきたいと思っています。

ビジネス著作権検定公式アプリ 模擬検 とは
ビジネス著作権検定公式アプリ 模擬検 の概要
ビジネス著作権検定公式アプリ 模擬検 はスキマ時間で受験勉強できる有効ツール

まぁ正直にいえば、もう1回(合計3回)「公式テキストの読み込み」を行いたいところです。が、受験日まで時間がないので、おそらくムリかと……。 ということで、「公式問題集(2回目)」がもう少しで終わるので、その時にまたどんな状態か報告しますね。それでは。 2017年2月25日追記 ビジネス著作権検定[初級]に合格しました!→ ビジネス著作権検定[初級] 合格する勉強方法・学習時間・難易度まとめ

Pocket