ビジネス著作権検定BASICは、個人受験不可能です。団体受験のみです。

Pocket

ビジネス著作権検定には、初級・上級に加えて「BASIC」という受験区分があることを知っていますか? でも残念ながら個人での受験は不可能です。団体受験のみの対応となります。サーティファイ認定試験事務局へ電話して確認しました。 今日はこれでおしまいです(`・ω・´)ゞ

でもでも……なかには、管理人と同じように疑問に思っている人もいるかと思います。のでちょっと詳しく書いて置きますね。興味がないひとは、これで終えてしまって構いません。

では、はじめます。

広告
スマホで学べるビジネス著作権講座
忙しくても、学びやすく、わかりやすく、続けやすい!
セールスなし!無料セミナー・無料講座実施中!

お試しはこちら→ビジネス著作権検定® 通勤講座

ビジネス著作権検定BASICについては、公式サイト(著作権保護の検定試験:ビジネス著作権検定 BASIC 試験概要)にも、

※ビジネス著作権検定BASICは「団体受験」のみの対応となります。

とあるので、「個人受験」では不可能であることはわかっていました。

ただ「団体受験」には、さらに2種類 ―「団体受験」と「随時受験」― あります。そのうち「随時受験」については、

団体に所属する内部受験者と併せて外部の一般受験者を受け入れて試験を実施

とあります。つまり

『個人でも受験することが可能なはず……』

ということで、サーティファイ公式サイトの「随時試験 実施会場検索」ページで調べました。しかし、試験の選択で「ビジネス著作権検定」が見当たりません。

『う~ん、どうなのかなぁ、本当に受験できないのかなぁ……BASICの随時試験を実施する企業がでてくれば、受験できるようになるんじゃないののかなぁ……』

と疑問に思っていました。

まぁ、このBASICの件や他にもいろいろとあり、ビジネス著作権検定の資料請求をしたわけです。

ホームページを作成していて著作権で悩むので、ビジネス著作権検定の資料を取り寄せてみました。

そして資料が届いたわけですが……残念ながらBASICについての記述はなかったです。が、サーティファイへの問い合わせ電話番号がありました。

著作権検定の資料請求をする最大メリットはお問合せ電話番号がわかること

なので電話して確認しました。すると、 「申し訳ありませんが、個人での受験は実施しておりません。」 と、教えてくれました。念のため確認で「随時試験を実施する企業がでてくれば可能なのですか? 」と聞いたところ 「残念ながら、現在のところ著作権検定は随時試験の対象外でして……。もちろんBASICを受験したいという個人の方が増えてくれば、将来的にはあるかもしれませんが…」 とのこと(;・∀・)。 『学生だけでなく、個人でホームページを作成している人にとっては、BASICみたいな知識が必要なんだけど……』と非常に思うんだけどなぁ……。 とまぁ、そんなことを言っても変わらないので……管理人はビジネス著作権検定での最初の試験は「初級」を受けることになりそうです。それでは、また!

Pocket