ビジネス著作権検定の「公式問題集」を購入しても、より難しい問題が出題される本番試験では合格できないのか電話確認しました。

スポンサーリンク

ビジネス著作権検定の「公式問題集」を購入しても、より難しい問題が出題される本番試験では合格できないのでは…… と不安に思っている人はいませんか? というか管理人がそうなんですけど(`・ω・´)ゞ

たとえばAmazonのこちら→ビジネス著作権検定テキスト初級・上級 のカスタマーレビュー

っという感じで不安に思ったので、サーティファイへ電話で確認しました。あっ、電話番号は資料請求しないとわかりません。

著作権検定の資料請求をする最大メリットはお問合せ電話番号がわかること
ビジネス著作権検定の資料を確認していて、最初に思ったのは『資料請求をして得られる最大メリットは、お問い合わせ先電話番号がわかることだなぁ。質問が気軽にできるからなぁ』ということでした。
広告
スマホで学べるビジネス著作権講座
忙しくても、学びやすく、わかりやすく、続けやすい!
セールスなし!無料セミナー・無料講座実施中!

お試しはこちら→ビジネス著作権検定® 通勤講座

ということで、電話でストレートに聞いてみました。

「ビジネス著作権検定の本番試験では、問題集よりも難しい問題が出題されるので合格するのが難しいとAmazonのカスタマーレビューにあるんですけど……どうなんです?」

すると担当者は、

「公式テキストと公式問題集をきちんとやっていただければ、ちゃんと合格できる力はつくようになっております。」

との回答をいただきました。

なんだ、公式テキストと公式問題集で大丈夫じゃん( ̄▽ ̄)

ということで安心して、公式テキストと公式問題集を注文しました。管理人は、初級を受験予定なので「ビジネス著作権検定 BASIC・初級公式テキスト」と「公式 初級問題集」です。

そうそう、なんで「初級・上級公式テキスト」にしなかったのかは、こちらに書いてあります。

ビジネス著作権検定で「初級受験」の公式テキストは「BASIC・初級」と「初級・上級」とのどちらを購入すればいいの?
ビジネス著作権検定の「初級」を受験をする場合、勉強に使用する公式テキストは「BASIC・初級」と「初級・上級」のどちらを購入すればいいの……と思いませんか? ということでサーティファイに電話で問合せしました。

注文は「株式会社ウイネット ONLINE SHOP 個人向けショッピングサイト」でしました→ビジネス著作権検定|株式会社ウイネット ONLINE SHOP ~個人向けショッピングサイト~。送料が515円かかるのが難点です。

Amazonでも「公式 初級問題集」だけは販売していますが、価格が高いです。

株式会社ウイネット 1,500円→ビジネス著作権検定|株式会社ウイネット ONLINE SHOP ~個人向けショッピングサイト~

Amazon:2,860円→ビジネス著作権検定 初級 問題集

Amazonはちょっと高すぎ!Σ(・ω・ノ)ノ! というか、たぶんどっかの業者が買い取って、それを販売しているから? ですかね。中古本になっているし( ̄д ̄)

ということで515円の送料がかかっても、「株式会社ウイネット ONLINE SHOP 個人向けショッピングサイト」で購入した方がお得です→ビジネス著作権検定|株式会社ウイネット ONLINE SHOP ~個人向けショッピングサイト~

届いたら報告しますね。それでは!届きました→ウイネットからビジネス著作権検定初級公式テキストと問題集が約3日で届きました。

2017年2月25日追記 ビジネス著作権検定[初級]に合格しました!→
ビジネス著作権検定[初級] 合格する勉強方法・学習時間・難易度まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました