手書きのワイヤーフレームをかっこよくするために、Web型定規を購入しました。

Pocket
[`evernote` not found]

『手書きのワイヤーフレームを作るときに、なにかカッコよく作れる方法はないかなぁ』と思って、Web型定規を購入してみました。 最初は、ごくごく普通&100均で購入したこちらの定規を使いつつ比較的ていねいに書いていたのですが…… 次第に面倒(;´・ω・)になってきて、ご覧のとおり……なんだかテキトーになってきた…… ということで『ノンプロとはいえ、もうちょっと、かっこよく作りたいよなぁ』と思うようになりまして、Web型定規を購入してみたわけです。

台紙には、「WEBクリエイターのためのテンプレート」っていう文字が……

『おぉ、これで管理人もWEBクリエイターだぜぇ<(`^´)>』と大きな勘違いをしつつ……どんな定規なのかをちょっとご紹介を……

いちばんわかりやすいのは、PCやスマホの画面比率の規格となっている「16:9の四角枠」や「4:3の四角枠」があることでしょうか。

他にも、リロード・前へ・次へ・グローバルナビ・ショッピングカート・メールなどなど、『手書きではちょっとめんどくさいなぁ』というような枠が、あります。

そしてこちらの目盛り ん? 写真だと刻まれているのが見えない……のでちょっと説明しますと……

1目盛りが、13.333……ミリの長さで刻まれています。これはアスペクト比率で1.333で……って管理人にはよくわからん?

じゃぁWikipediaで見てみるか→画面サイズ

……わかんねぇ( ̄▽ ̄)

「おぃおぃ管理人、そんな知識で大丈夫かよ」というツッコミが入りそうなので、少し勉強します(~_~;)。

本当は、『ホームページ作成のプロたちのようにPhotoShopなどかっこいいソフトをつかってやりたい!……でもPhotoShopを使いこなす技術もお金もないノンプロの管理人はちょっと無理……ならせめて手書きでカッコよくやってみよう!』ということで購入してみました。

ちなみに価格は1,500円(消費税込:1,620円)で、販売しているのは、リプラグという会社です。→Web型定規 | カレンダー・ステーショナリーのリプラグ公式通販

Amazonとかで送られてくる小物の商品は、茶封筒に入ってプチプチがまかれただけですが、リプラグさんの場合は、こちらの白い袋に、オシャレな赤留め具とタグが付いて送られてきました。なんだかお客さん対する丁寧さを感じますね。 タグの裏側はこんな感じです。 ちなみに、楽天でも販売されています。→Web型定規 使いこなせるようになったら、また報告しますね。

Pocket
[`evernote` not found]