鍼治療2ヶ月&治療費32,300円!!!パソコン用書斎椅子を購入しようと決意

Pocket

腰が痛くなり、鍼治療をして2ヶ月経過し、治療費に32,300円かかっています。しかもまだ完治にいたらず(+_+)。ということで、自宅で利用するパソコン用書斎椅子を購入しようと決意しました。今日はなんでそのような決意に至ったかを書きますね。

腰が痛くて曲げられなくなったのは今年の1月、つまり今から2ヶ月前。当時の状況はこちらでご紹介しています。

ちなみに当時の診断は急性腰痛、原因は不明です。そしてそれから2ヶ月が経ち、かなりよくなってきていますが、完治はしていません。その間、鍼治療にかかった費用は32,300円。1回1,900円かかって、今のところ合計17回通院しています。ということでこの領収書の山になっています。

症状的には、1ヶ月ほど前から腰が痛いのと同時に、お尻(の左側の座骨)が痛く感じるようになりました。なので「お尻も痛いです」といって途中からお尻にも鍼をうってもらいだしました。

すると、腰痛の方はびっくりするくらい劇的によくなりました。まじ、びっくり(゚д゚)!といった感じです。

そのかわりに、お尻(の左側の座骨)が痛いです。こちらがいっこうに治る気配がありません((+_+))

ということで現在の症状的には、腰が痛いというよりもお尻(の左側の座骨)が痛いといった感じです。なので、いまはお尻をメインに鍼をうってもらっています(;一_一)

ちなみに管理人は以下のような座り机で、座布団を敷いて、仕事をしています。

2年以上前からお尻(の座骨)が痛くなることがあり、気にはなっていたのですが……

いま考えると、どう考えても1月の急性腰痛は、この仕事環境が原因としか思えません。

『こんなことになるんだったら、はやくパソコン用書斎椅子を購入して、仕事をするべきだった……』まさに後悔先に立たずという管理人です(*_ _)

ということで、本当に自宅でパソコン用書斎椅子を購入しようと決意したわけです。

まだどこのメーカーのパソコン用書斎椅子を購入するとかはまったく決めていません。なので進捗状況などをお知らせしますね。

それではまた。

Pocket