GIMP初心者のボクが、写真・画像に、モザイク処理をしている方法

Pocket

おはようございます。

GIMPを使いだして、はや4年、いまだにGIMP初心者の管理人です(^◇^;)

今日は、そのGIMP初心者のボクが、写真・画像に、モザイク処理をしている方法をご紹介します。

ボクは他にもブログを運営しているのですが、そこでは、自分で撮影した写真を、よく使用しています。

当然、見せたくないところや、プライバシーに関わるところは、写真にモザイクをしています。

我流なので、プロがどうやっているかわからないのですが、よかったら参考にしてください。

モザイク処理方法

モザイク処理をしたい、画像を表示し、

[レイヤー]ダイアログから、①画像を右クリックし、②[レイヤーの複製]をクリックし、

画像コピーを作成します。この時、この画像コピーが、(濃い色になって)選択されていることを確認します。選択されていなければ、画像コピーをクリックして、選択します。

選択系ツールをつかって、モザイク処理をしたい部分を、選択します。

ちなみに、選択系ツールは、短形選択・楕円選択・自由選択・ファジー選択・色域を選択・電脳はさみなど、さまざまな使えます。状況に合わせて使い分けてください。

[フィルター] → [ぼかし] → [モザイク処理]を選択します。

ダイアログボックスが、表示されるので、各値を変更し、[OK]をクリックます。

ボクはよく[Block width][Block height]を変更し、モザイク片(つまり□)の大きさを、大きな値に変更します。値が小さいと、モザイク処理した内容が、判明してしまうからです。

モザイク処理できました。

実際にブログで、使用しているモザイク処理の画像を、ご紹介!

では、実際にブログで、使用しているモザイク処理の写真・画像を、ご紹介します。

宅急便の宛名を、モザイク処理しています。

コレで誰だか、わからなくできます。大雑把ですけど。

こっちは、かなり丁寧に範囲指定して、人のモザイク処理をしました。

わかりづらいかもしれませんが、ブラウザーの右上の部分に表示される名前を、モザイク処理しています。

別レイヤーにモザイク処理をしている理由は、やり直しが、簡単だから

ボクが、GIMPで、モザイク処理をするとき、わざわざ、オリジナル画像をコピーして、別レイヤーにモザイク処理をしているの? という人もいるかと思います。

理由は、やり直しが、簡単にできるからです。

画像加工するときには、モザイク処理以外に、文字を入れたり、画像レイヤーを重ねたりしていきます。

時には、レイヤーを重ねた後に『やっぱり、モザイク処理の箇所を、やり直したい』という時などが、あります。

別レイヤーにモザイク処理をしてあれば、別レイヤーを一度削除して、オリジナル画像を再度コピーして別レイヤーを作成し、そのレイヤーへモザイク処理をするだけで、簡単にモザイク処理のやりなおしができます。

これが、オリジナル画像に、直接モザイク処理をしてしまうと、簡単にやりなおしができないのです。

なので、わざわざ、写真をコピーして、別レイヤーにモザイク処理をしています。

ボクは、はじめ、画像をコピーせずに、オリジナル画像に、モザイク処理をしていました。

何度か失敗して、今の方法になっています。

ひょっとしたら、プロはもっと効率のよい方法をやっているのかも、しれません。

まとめ

ということで、今日は、GIMPを使いだして、はや4年、いまだに初心者のボクが、写真・画像に、モザイク処理をしている方法をご紹介しました。

我流なので、プロがどうやっているかわからないのですが、よかったら参考にしてください。

ホームページやブログで、自分で撮影した写真などを利用している人は、やってみてください。使える写真・画像の幅が増えます。

もっと良い方法がわかったら、またご報告しますね。

それでは!

Pocket