Bauhutte昇降式スタンディングディスク BHD-1200H組立時の注意点

Pocket

Bauhutte(バウヒュッテ)昇降式スタンディングディスク BHD-1200Hを先日組み立てました。そのとき気がついた注意点は、以下の2点です。

  1. プラスドライバーが必要
  2. 高さ調整は、2人で行う

で、こちらのように出来上がりました。

ということで、注意点のご報告しますね。

プラスドライバーが必要

キーボード用の天板を取り付けるときに、プラスドライバーが必要になります。プラスドライバーを使用するネジが合計5つあります。

高さ調整は、2人で行う

組み立て手順に書いてありますが、スタンディングディスクを自分の身長にあわせるときは、2人で行います。

Amazonのカスタマーレビューでは、「一人で組み立てた」という人もいます。なので管理人もチャレンジしたのですが、無理でした→ Bauhutte昇降式スタンディングディスク BHD-1200Hのカスタマーレビュー

ちなみに、自分の身長に対してスタンディングディスクの高さはどれくらいにするのか?については、公式サイトにあります。身長を入力するだけです→スタンディングデスクでの最適な机の高さの自動計算ページ | Bauhütte®

組立には約2時間

管理人はスタンディングディスクを組み立てるのに約2時間かかりました。

管理人の場合、1階から自分の部屋である2階へ資材を運ぶ時間があったので、若干多めです。

まとめ

ということで、今日はBauhutte(バウヒュッテ)昇降式スタンディングディスク BHD-1200Hを先日組み立てたときに気がついた注意点をご報告しましたがいかがでしたか?

再度確認しますと、

  1. プラスドライバーが必要
  2. 高さ調整は、2人で行う

になります。

Amazonのカスタマーレビューの方もどうぞ→ Bauhutte昇降式スタンディングディスク BHD-1200Hのカスタマーレビュー

使った感想などは今後ご報告しますね。

それでは!

Pocket