CPU・メモリ・OSのスペック・ハードディスクの容量の調査方法

Pocket

ホームページを作成する上で使用するパソコンの調査をしたいんだけど……と困っていませんか?

ということで、管理人が現在使用中のパソコンをつかって、パソコンを購入する際のポイントとなる、CPU・メモリ・OSのスペック・ハードディスクの容量の調査方法をお伝えしますネ。

結論から言うと、

  • CPU・メモリ・OSのスペックは、Windowsのコントロールパネル→システム
  • ハードディスクの容量は、エクスプローラーのCドライブを右クリック→プロパティ

より、それぞれわかります。

では、はじめます。

CPU・メモリ・OSのスペック

CPU・メモリ・OSのスペックは、Windowsのコントロールパネル→システムよりわかります。

ということで、

  • CPUは、Intel Corei5
  • メモリは、8GB
  • OSは、64bitのWindows8.1

がわかりました。

ハードディスクの容量

ハードディスクの容量は、エクスプローラーのCドライブを右クリック→プロパティよりわかります。

ということで、

  • ハードディスクは、SSDの256GB

がわかりました。

実は管理人はこのハードディスクがSSD(ソリッド ステート ドライブ)ということがわかっています。でも中にはわからない人もいますよね。そんな時の調査方法をお伝えしますね。

まず、エクスプローラーのCドライブを右クリック→プロパティで表示されている画面の[ハードウェア]タブをクリックしてください。

ここに表示されているのがこのパソコンに接続されているハードディスクです。

Cドライブのハードディスクも含めて、外付けハードディスクなども表示されています。Cドライブがわからないようであれば、一度外付けハードディスクを取り外すなどしてくださいね。

管理人の場合は、ADATA SX300というのがCドライブのハードディスクになります。でもこれがSSDなのかどうかはわかりませんよね。

そこでネット検索すると © 2015 Google Inc, used with permission. Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています。

ADATA SX300は、SSDということがわかります。

管理人の現在使用中のパソコンのスペック

ということで、管理人が現在使用中のパソコンのスペックをまとめると

  • CPUは、Intel Corei5
  • メモリは、8GB
  • OSは、64bitのWindows8.1
  • ハードディスクは、SSDの256GB

となりました。

なので新規に購入するノートパソコンは、調査結果のスペックと同等もしくはそれ以上のものを購入すれば、問題ないという結論がでました。

ちなみにノートパソコン「Dell XPS12」のスペックは、ホームページを作成する上で使用する(エディタ・画像処理・動画処理の各)アプリで必要とされるスペックは、今日の調査結果をすべて満たしています。

そもそも液晶モニターから液晶漏れしていなければ、まだバリバリ使えるパソコンです。あー、もったいない……

あっ、いけないグチっちゃった(^_^;)

まとめ

ということで、今日は管理人が現在使用中のパソコンをつかって、パソコンを購入する際のポイントとなる、CPU・メモリ・OSのスペック・ハードディスクの容量の調査方法をお伝えしましたがいかがでしたか?

よければ参考にしてくださいネ。

それでは!

Pocket