AviUtlが急に使えなくなった時にはウィルス対策ソフトを確認してください

Pocket

AviUtlが急に使えなくなった時にはウィルス対策ソフトを確認してください。ウィルス対策ソフトがAviUtlのプログラムファイルをウィルスと勘違いして、削除してしまっている可能性があります。AviUtlのプログラムが格納されているフォルダをスキャンから除外する設定などを行ってください。 また昨年(2017年)末に、インストールサーバーが(一時的に)使いない状態が続いていましたが、現在は使えるようになっています。

それでははじめますね。

管理人がウィルス対策ソフトに設定している内容

管理人はウィルス対策ソフトに「ノートンインタネットセキュリティー」を使っています。でウィルス対策ソフトに設定した内容は、「AviUtilプログラムがインストールされているフォルダ」と「AviUtlダウンロードファイルを格納してあるフォルダ」をウィルスと勘違いしないようにしたことです。

具体的には次のとおりです。

スキャンから除外する項目

自動保護、SONAR、ダウンロードインテリジェンスの検出から除外する項目

たぶんこれでAviUtlがつかえない!ということはないと思いますが、とりあえずこれで今後状態を調べてみます。ダメだったらまたご報告しますね。

ご参考ということで、一応、管理人がAviUtlを急に使えなくなった時の状況をお伝えしておきますネ。

管理人がAviUtlを急に使えなくなった時の状況

管理人は昨年(2017年)10月、ホームページ(正確にはブログ)で動画を扱いたくなり、動画編集フリーソフトAviUtlをインストールしました。

その後、2017年12月にAviUtlで動画をmp4で出力するために、メニューから拡張x264出力を実行しようとしたら、できない状態になっていました。

『えぇ???な、なんで???』と探しに探し回って結局、管理人が使っているウィルス対策ソフト「ノートンインタネットセキュリティー」が原因であることを突き止めました。

『げぇー!!!なにすんだよぉ』と思いながら、復元することにしたのですが……復元しようにも復元することができませんでした。

なので昨年(2017年)10月にダウンロードして展開してあったインストールファイルからインストールしようとしたら「autosetup.exeがありません」みたいなメッセージがでてインストールができませんでした。

『しょうがない、ダウンロードからしなおすか……』とインストールに必要な全ファイルをダウンロードして、インストールをはじめたら、今度はインストールサーバーが(一時的に)使いない状態になっていたため、結局AviUtlをインストールできず……

その後、1週間くらい試してみたのですがインストールサーバーが(一時的に)使いない状態が続いていたので、結局AviUtlの使用をあきらめました。

そして「Wondershare Filmora」と年間約7,000円の有料動画編集ソフトを使っていました。あっ「Wondershare Filmora」は、管理人のような動画編集初心者にとっては、とっても使いやすいソフトです。これについてまた別途ご紹介します。

話は戻って、2月に入って『ひょっとしたら、インストールサーバーがなおって、使える状態になっているかもしれない』と思ってやってみたところ、無事インストールできました!

まとめ

今日は、「AviUtlが急に使えなくなった時にはウィルス対策ソフトを確認してください」という説明をしましたがいかがでしたか? 管理人は不運にも、インストールサーバーが(一時的に)使いない状態になっていたため、結局AviUtlをインストールできず……という状態が続いていました。 が、2018年2月現在は大丈夫です。 それでは!

Pocket