Brackets1.9でフォント設定ができないバグが発生中。対応法はダウングレード

Pocket

Bracketsを1.9へバージョンアップデートしたら、今までBracketsに設定していたRicty Diminished DiscordやMyrica Mなどのフォントが、エディタ画面で表示できなくなってしまった……どうしたらいいの? と困っている人はいませんか?

情報では、Brackets Ver1.9のバグのようです。「Custom font is ignored #13221」と「Unable to change font family AND font size #13240」に情報が載っています。

対応方法は、2017年4月12日現在、Ver1.8へダウングレードするしかないです。ダウングレードの方法はこちらです。 「Ver1.8へダウングレードする」、または「2017年7月7日にリリースされたVer1.10へアップデートする」の2つの方法があります。管理人的にはアップデートの方をおススメします。

Bracketsをダウングレードする(前のバージョンに戻す)方法 Windows編
Brackets 1.10へのバージョンアップデート方法 Windows編

『フォントはあまり気にしていないので大丈夫!』という人は、そのままBrackets Ver1.9を使用して下さい。Bracketsの機能としてはVer1.8より使いやすくなっていますので(管理人もVer1.9を使用しています)。 ちなみにどこがどう便利になったのかはこちらでご紹介しています→Brackets 1.9のバージョンアップデート内容 情報がはいったら、すぐにご報告しますね。

Pocket