ビジネス著作権検定公式アプリ 模擬検 はスキマ時間で受験勉強できる有効ツール

Pocket

今日は、ビジネス著作権検定公式アプリ 模擬検 の使用感をお伝えしますね。管理人の言葉でいうと スキマ時間をうまく使って、ビジネス著作権検定の受験勉強ができる使いやすいアプリである。 となります。前回の記事「ビジネス著作権検定公式アプリ 模擬検 の概要」でお伝えしたとおり、問題数自体が不足している点がマイナスポイントではありますが、その点さえ(公式問題集などで)克服できれば、ビジネス著作権検定の勉強の有効なツールになります。

広告
スマホで学べるビジネス著作権講座
忙しくても、学びやすく、わかりやすく、続けやすい!
セールスなし!無料セミナー・無料講座実施中!

お試しはこちら→ビジネス著作権検定® 通勤講座

問題を本番試験と同様の感覚で解くことができる

ビジネス著作権検定の「模擬検」アプリでは、「時間設定」ができるので、ほぼ本番試験と同様の感覚で問題を解くことができます。

問題数は、本番試験同様、初級が30問、上級が40問となっています。

試験時間については、残念ながら全体の時間設定をすることはできません(ちなみに本番試験では、初級は60分・上級が90分になります)。しかし各問題について、「制限時間なし・1分・2分・3分・4分・5分」の中から選ぶことができます。なのでとりあず2分で設定すれば、ほぼ本番試験と同じ時間にできます。

時間を意識して、ほぼ本番試験と同様の感覚で問題を解くことができるのがポイントですね。

学習モードと模擬検モード

ビジネス著作権検定の「模擬検」アプリでは、問題を解く時に「学習モード」と「模擬検モード」とのいずれかを選択できるので自分の学習レベルにあわせた解き方ができます。

「学習モード」とは、1問解答するとすぐに「解答」を表示して正解確認ができるモードです。

「模擬検モード」とは、全問(初級は30問・上級は40問)を解答した後に「解答」を表示して、正解確認ができるモードです

「学習モード」は勉強をはじめた頃に使うと便利ですし、「模擬検モード」は受験日が近づいてきたときに使うと便利です。

合格率を確認できる

ビジネス著作権検定の「模擬検」アプリでは、問題を解いた後に合格率を確認できます。 模擬検™ for Android. Ver.1.04 株式会社ウェイズジャパン

お見せしている画像は、受験日の約1カ月前の管理人の結果です。とりあえず合格レベルには達しているようなので、受験日まで気を抜かず頑張ります("ω")ノ

話は戻って……合格率の確認は、勉強をはじめた頃にはあまりありがたみを感じませんが、受験日が近づいてくると、ありがたい機能になります。

解答一覧が表示される

ビジネス著作権検定の「模擬検」アプリでは、問題を解いた後に解答一覧が表示されます。さらにその問題をタップすると「問題」「あなたの答え」「正解」「解説」が表示されるので、勉強効率が高まります。 模擬検™ for Android. Ver.1.04 株式会社ウェイズジャパン

模擬検™ for Android. Ver.1.04 株式会社ウェイズジャパン

これはものすごく便利です。

まとめ

ということで、ビジネス著作権検定公式アプリ 模擬検 の問題を解いた感想をお伝えしました。 先日おつたえした記事ビジネス著作権検定公式アプリ 模擬検 の概要のように、問題数が少ないのが難点ではあります。 しかし、(本の)「公式問題集」を併用することによって、さらに学習効果を高めることができるよいアプリだと思います。 また電車の中でもスキマ時間をうまく使って、ビジネス著作権検定の受験勉強ができます。 なんといっても無料というところが、ありがたいですしね("ω;")ノ。 もっと欲を言えば、著作権検定の「(本で出版されている)公式問題集」を反映させた「模擬検アプリ」にしてくれると、ものすごくありがたいです。Σ(・ω・ノ)ノ! 受験を予定しているみなさんは、ぜひ使ってみてくださいネ→模擬検公式サイト 2017年2月25日追記 ビジネス著作権検定[初級]に合格しました!→ ビジネス著作権検定[初級] 合格する勉強方法・学習時間・難易度まとめ

Pocket