ビジネス著作権検定の受験申込では資料請求しておいた方が、申込後の流れなどがわかりやすい

Pocket

2017年2月12日実施予定のビジネス著作権検定初級の受験申込を昨日(1月8日)行いました。管理人はネットから申込をしたのですが、そこで思ったことがあったのでご報告を……というのは ビジネス著作権検定の受験申込では資料請求しておいた方が、申込後の流れなどいろいろとわかりやすい ということでした。

正確にいうと、「受験の流れ」が、ネットだけではわかりずらいということです。

ネットの場合は、「受験の流れ」がこちらに記載されています。→公開試験案内・申込の流れ – 個人の方(公開試験)

で請求した資料の方はこちらです。 受験申込後の流れが「請求した資料」では1ページ内で収まっているのでわかりやすいのです。

たとえば、受験申込をしたとするじゃないですか……すると『あれっ?次は何するんだ?』となるわけです。もちろん申込時によく見ていれば次は「受験票の受取」なのですが、意外とそういうことって見落としませんか?

たしかに次は「受験票を受け取る」ということ自体は、ネットで申し込んでもわかります。でも「その受験票がいつ来るのか?」ってとこまで、見ていますか?

「そんなの、1週間前までにくるって、書いてあったよ」というかもしれません。

では、「その次に何をしますか?」と質問された時、あなたは答えられますか?

おそらく『えっ、えっと……』となると思います。というか管理人がそうなので(≧▽≦)

答えを言うと「受験」ということになるのですが……ネットだとそのようなことがわかりずらいのです。ネットでも、ここに書いてはあるのですが→公開試験案内・申込の流れ – 個人の方(公開試験)

でもこのページって、申込の最初で表示されるじゃないですか……。『申し込んだ後にこのページを見るかなぁ』と思うわけです。

ちなみにネットで申し込んだ際には4通メールがきます(うち2通はユーザID登録に関するメールなので、正確には2通ですが)。ワケわかんないですよ。4通もメールが届いても……。

で思ったわけです。『ビジネス著作権検定の受験申込では資料請求しておいた方が、申込後の流れなどいろいろとわかりやすい』って。

ちなみに管理人が資料請求した経緯はこちらです。

ホームページを作成していて著作権で悩むので、ビジネス著作権検定の資料を取り寄せてみました。

もちろん資料請求しなくても、ネットだけで「受験申込」から「受験結果の受領」までわかりますが……。管理人は請求した資料を見ておいてよかったと思います。もちろんダダですし(^-^)。 試験申込まで時間がある人は、資料請求をしておいた方がいろいろと便利でだと思います。右上に[資料請求はこちら(無料)]ボタンがあるので、そこからできます→ビジネス著作権検定Top それでは。

Pocket