BracketsのテーマをBirds Of Paradise(=極楽鳥)にする方法

Pocket

あけましておめでとうございます。2017年がはじまりましたネ。 今日はすこし力を抜いて小ネタを……ということで『Bracketsで、2017年に関係するいいテーマはないかなぁ……』と思ったので、干支である「酉」をキーワードに探してみました。すると「酉→鳥→bird」と単純な思考で(~_~メ)、「Birds Of Paradise」というテーマを見つけました。 公式ページはこちら→GitHub – jonasflint/brackets-BirdsOfParadise

Birds Of Paradiseは、訳すと「極楽鳥(ゴクラクチョウ)」となります。『極楽鳥って、名前は聞いたことあるけど、どんな鳥?』と思いますよね(。´・ω・)?

ということでWikipediaで調べてみると……→極楽鳥

『なるほど、なんだか写真の「極楽鳥の色」と「テーマの色」とが似ている(ΦωΦ)……』

実際のところ、「色」が「Birds Of Paradise」の名前の由来なのかは不明です。が、公式ページには、この「Birds Of Paradise」というテーマは、CodaというMacのテキストエディタのテーマのひとつとして提供されていたものを、Brackets用にも移植したと説明されています。

Birds of Paradise theme Coda, ported to Brackets. Original Birds of Paradise theme, here. I also have this theme available in Sublime Text

引用:GitHub – jonasflint/brackets-BirdsOfParadise

ということで、この「Birds Of Paradise」のテーマを使ってみましたのでその感想を……

『色的には派手でなく、目が痛くないのでいいかなぁ。でもハイライト表示されたときに、カーソルがどこへ行ったかわからなくなってしまう。それに属性はイタリック体になるんだけど、その時にダブルクォーテーションの位置がズレて……』 と言った感じです(。´・ω・)?。

まぁぶっちゃけ超おススメっていうテーマではありませんが、せっかく酉年なので、鳥つながりで、話題の小ネタとして面白いかも……といった感じですかネ(`・ω・´)ゞ

ということで「Birds Of Paradise」テーマのインストール方法に行きますね。

Birds Of Paradiseテーマのインストール方法

ツールバーから拡張機能マネージャーをクリックして(↓動かないていない時はクリック)

拡張機能マネージャーを表示します。

テーマタグをクリックして、「Bird」と入力してください。「Birds Of Paradise」テーマが表示されます。(↓動かないていない時はクリック)

[インストール]ボタンをクリックしてください。しばらくすると終了します。

後は、ひたすら[閉じる]ボタンを押して、いつものエディタ画面を表示させてください。(↓動かないていない時はクリック)

次にメニューバーの[表示]→[テーマ]を選択し、(↓動かないていない時はクリック)

現在のテーマで「Birds Of Paradise」を選択し、[完了]ボタンを押してください。(↓動かないていない時はクリック)

ということで2017年の干支である酉にちなんだBracketsのテーマ「Birds Of Paradise」のインストール方法をお伝えしました。まぁぶっちゃけおススメっていうわけではありませんが、せっかく酉年なので、鳥つながりで、話題の小ネタとして面白いかも……といった感じです。 ということで、本年もよろしくお願いいたします。

Pocket