ビジネス著作権検定「BASIC・初級公式テキスト」を約7.5時間かかり、1回目を読み終えた感想と概要

Pocket

ビジネス著作権検定BASIC・初級公式テキストが届いて、約3週間経ちました。毎日少しずつ、テキストを読んで、約7.5時間かかり、1回目を読み終えました。ぶっちゃけ、結構難しく、あと最低でも2回くらい読まないと無理かなぁ……という感じです。 ということで、今日はBASIC・初級公式テキストの概要をお伝えしたしますね。

BASIC・初級公式テキストの概要

「BASIC・初級公式テキスト」の概要は、著作権について管理人のような「ど素人(”ω”)ノ」が読んでも、ちゃんと勉強できるような内容になっています。サーティファイ認定事務局が言っていた通りでした。

ビジネス著作権検定で「初級受験」の公式テキストは「BASIC・初級」と「初級・上級」とのどちらを購入すればいいの?

具体的にいうと、

  • 見開きページの左側にBASICレベルの内容
  • 見開きページの右側にBASICレベルの内容に対応する初級レベルの内容

が記述されています。どんな感じかサンプルが見れますので、見たい方はこちらの記事をどうぞ。

ビジネス著作権検定公式テキスト・問題集のサンプルを見る方法

BASICページで概要を知り、初級ページで詳細を学ぶという感じですね。

BASCIレベルの内容は、イメージでとらえやすい

見開きページ左側のBASICレベルでは、著作権についての説明が、男の子と女の子が会話で行われます。身近な話題になるため、イメージがつきやすく、頭に入ってきます。

またイラストや図なども記載されているので、理解しやすい説明になっています。

もちろん、細かいところまでは説明できません。なので、見開きページ右側の初級レベルで、詳細を学んでいくわけですが……

初級レベルの内容は、文字がビッシリ

見開きページ右側の初級ページには、著作権という法律を知る上での「キーワード」および「キーワード説明」が文字でビッシリ書かれています。

イラストイメージや図などはありません。なので、結構つらいです(*_ _)

忍耐!といった感じでしょうか(+o+)。

約7.5時間かかり、1回目を読み終える

ということで、約7.5時間かかって、ビジネス著作権検定「BASIC・初級公式テキスト」をなんとか最後まで1回読み終えることができました。 ぶっちゃけ、結構難しく、あと最低でも2回くらい読まないと無理かなぁ……という感じです。 問題集の方も並行してやっています。そちらについても1回目が終わったら報告しますね。【2018/1/8追加】初級問題集1回目読み終えました→ビジネス著作権検定 初級問題集の「概要」と「1回目を読み終えた感想」 それでは、また。

Pocket