Brackets Installerでバージョンアップデート(更新)する時の操作手順 Windows編

Pocket

Bracketsのバージョンアップデート(更新)モジュールのダウンロード後に、ダブルクリックするとはじまるBrackets Installerの操作手順をお伝えしますね。Ver1.8→1.9、Ver1.7→1.8、Ver1.6→1.7共通です。またOSはWindowsになります。 基本、新規インストール時とほぼ変わらないのですが、途中で「Files in Use」という画面が表示されます。ここだけが異なる点です。それでははじめます。

[Next]ボタンを押します。

すると[Install]ボタンが表示されるので、クリック!

「インストール中だよ」という画面が表示されているんだけど、全然進まない……おかしい。

ふっと下をみると、チカチカしている

クリックしてみると、Windowsではおなじみの「次のプログラムにこのコンピュータへのソフトウェアのインストールを許可しますか?」の画面が表示されています。なので[はい]をクリックすると、インストールが進みだします。

ん?Files in Useという文字が……「更新する必要があるいくつかのファイルは、現在使用されています。」ってBracketsを閉じろということか……ちなみにこれが新規インストール時と異なる点です。

というので、Bracketsを終了します。

で、再度[Retry]ボタンをクリック。

インストールが進みだしました。

Bracketsのインストールが成功しました!というので、[Finish]ボタンをクリックすると何ごともなかったように終了……

Windows8を使用していて、デスクトップやタスクバーにBracketsのショートカットアイコンを作成していた人は、アイコンが消えているかもしれません。なので、アイコンを再作成してください。よくわからない時はこちらを参考にしてください。

Windows8でBrackets起動アイコンをタスクバーとデスクトップに作成する方法

デスクトップのBracketsアイコンをダブルクリックしてみると

起動した。あまり変わったようにはみえないけど……バージョンアップは正常に終了しています。

『ほんとうにバージョンアップデートはできているの( ̄д ̄)』と思うあなたは、メニューバーの[ヘルプ]→[Bracketsについて]をクリックしてみてください。 上の画像の赤枠内にバージョンアップデートしたVerが記載されています。それでは! おしらせ!2017年3月23日にVer1.9がリリースされました。 Brackets 1.9のバージョンアップデート内容 Brackets Ver1.8へのバージョンアップデート方法 Windows編 お知らせ!2016年11月10日にVer1.8がアップデートリリースされました Brackets Ver1.8のバージョンアップデート内容 Brackets Ver1.8へのバージョンアップデート方法 Windows編

Pocket