BracketsのミニマップはBluePrint Beta拡張機能プラグインがおすすめです

Pocket

Bracketsのミニマップのプラグインにあなたは何を使っていますか? 管理人はminimapからBluePrint Betaに変更して使っています。BluePrint Betaに変更した最大の理由は、「画面を左右分割時に、右側画面を閉じることができる点」です。

公式サイトはこちらです→GitHub – salt42/blueprint: Hierarchic outline view and code minimap extension for brackets

ということで、その理由と特徴とインストール方法とをお伝えしますね。

なおBluePrint Betaの基本的な使い方はこちらからどうぞ。

BracketsのBluePrint Beta拡張機能プラグインの使い方【基本編】

応用的な使い方はこちらです。

BracketsのBluePrint Beta拡張機能プラグインの使い方【歯車アイコン編】

minimapよりBluePrint Betaプラグインをおすすめする最大の理由

ミニマップのプラグインで「minimap」より「BluePrint Beta」をおすすめする最大の理由は、BluePrint Betaプラグインは、「画面を左右分割時に、右側画面を閉じることができる点」です。

『えっ? なに言っているの? minimapプラグインでもできるでしょ』と思いますよね。それができないんですよ(ΦωΦ)

Documents Toolbarプラグインなどを利用してタブ表示で、多くのタブを表示している時にも同じように、「閉じることができない」問題が発生します。

というようなことから、BluePrint Betaプラグインをおすすめしています。

BluePrint Betaプラグインの特徴

BluePrint Beta拡張機能プラグインの特徴は、画面右側のツールバーを選択して簡単に表示↔非表示の切替ができることです。

またミニマップの表示には、「Minimap表示」と「Outline表示」とを選択することができます。

さらにミニマップの表示位置を「画面下側」にしたり、「別ウィンドウ」にしたりできます。 画面下側

別ウィンドウ

BluePrint Betaプラグインのインストール方法

それではBluePrint Beta拡張機能プラグインのインストール方法の説明をしますね。

まずは画面右側にあるツールバーをクリックして拡張機能マネージャーを表示します。

[入手可能]タグが選択されていることを確認し、検索ボックスに「BluePrint Beta」と入力してください。

BluePrint Beta が表示されたら(一番上とは限らないので注意してください)、[インストール]ボタンをクリックしてください。

[拡張機能をインストール]メッセージ画面が表示されます。「インストールは成功しました。」とメッセージが表示されたら、[閉じる]ボタンをクリックしてください。

さらに[閉じる]ボタンをクリックしてください。

画面にミニマップが表示されていますか? 表示されていない場合は画面右側にあるツールバーにあるtoggle outlineアイコンをクリックしてください。

BluePrint Betaの基本的な使い方はこちらをご覧ください

BracketsのBluePrint Beta拡張機能プラグインの使い方【基本編】

応用的な使い方はこちらからどうぞ

BracketsのBluePrint Beta拡張機能プラグインの使い方【歯車アイコン編】

まとめ

今日はBracketsのミニマップを表示するBluePrint Beta拡張機能プラグインをおすすめする理由・特徴・インストール方法について説明しました。 管理人ははじめminimap拡張機能プラグインを使っていました。しかし「minimapプラグインでは、左右分割時に右側を閉じることができない」ということを知り、BluePrint Beta拡張機能プラグインに切り替えました。 同じように困っている人がいれば、BluePrint Beta拡張機能プラグインに切り替えてみてください。

Pocket