HTML&CSSの入門書の最適な選び方

Pocket

「HTML&CSSの入門書」の最適な選び方・・・それは「実際に手に取って、自分の目(感覚的なものも含めて)で確かめる」です。

とはいっても、たしかに自分が勉強するだけであれば、『まぁ、HTML&CSSの入門書はこれを買ってみるか。失敗したら別の本を買えばいいし・・・』と軽い気持ちで入門書を選べます。まぁいつもはAmazonなんかで、そうしているんですが・・・

しかし今回購入する本は、友達のリンゴさんが入門書として使用するテキストなので『失敗したら別の本を買えばいいし・・・』というわけにはいきません。

なぜならリンゴさんは、わたしを信頼して、『きっと、いいHTML&CSS入門書を選んでくれるんだろうなぁ』と期待して本選びを任せているわけです。また実際に、入門書選びに失敗すれば、相手の経済的負担も単純に2倍になるわけですし・・・。もちろん失敗したとしても、別に『いいよ、本選びは難しいから』と言ってくれると思います。が、わたしのプライドが許しません(ってなんのプライドだよ)!

そのため「HTML&CSSの入門書」選びは真剣にかなり悩みました。あなたも「ホームページ作成の超初心者」で「HTML&CSSの入門書」を購入したいなぁと思っている立場であれば、真剣に悩んで選んでいることが伝わるかと・・・

本の選び方で最適な方法は、やはり実際に手に取って、自分の目(感覚的なものも含めて)で確かめるのが一番です。しかし、本屋にいって膨大な量の本から選び出すのは困難です。なのでHTML&CSSの入門書選びは「ネット検索やamazonでいくつか候補を選んで、本屋で実物をみて判断する」ことにしました。

次回は、ネット検索やamazonで候補にした「HTML&CSSの入門書」をお伝えしたいと思います。

Pocket