Atomでcssのコメント記号の * や */ を入力した時のコード補完を消す方法

Pocket

Atomテキストエディタでcssファイルを編集しているとコメント記号である / や */ を入力しますよね。その時に変な文字列が候補として一覧表示されませんか? そして一覧表示を消したいと思いませんか? 今日はその「一覧表示を消す方法」と「一覧表示が何なのか?」を説明しますね。

目次

一覧表示を消す方法

cssのコメント記号である / や */ を入力した時に、コード補完機能によって入力候補が一覧表示を消す方法は簡単で、キーボードの Escキー を押すだけです。

簡単ですね。ところで表示されていた一覧って何なのだろう……

一覧表示が何なのか?

cssのコメント記号である / や */ を入力した時に表示される一覧ってそもそも何なのだろう? と思いますよね。一覧をよく見ると Dir とか File と表示されていますよね……なんだかフォルダやファイルのパスのようだけど……そうなんです。実はこれフォルダやファイルへのパスを一覧表示しているのです。

でもなんでこんな表示がされるの? と思ったあなたは、autocomplete-pathsパッケージをインストールしていませんか? えっ、autocomplete-pathsパッケージって?という人はこちらをどうぞ→Atomテキストエディタで相対パスを入力補完するautocomplete-pathsパッケージをインストールする方法と使用方法

このautocomplete-pathsパッケージ(=補助プログラム)は、htmlファイルやイメージファイルなどの相対パスを入力補完してくれる非常に便利なパッケージです。しかしcssのコメント記号である / や */ を入力すると、「あっ次はフォルダやファイルへのパスを入力するのだな」と判断し、フォルダやファイル名を一覧表示してしまっているのです。

えーっ、そんなのやだよーという人もいますよね。フォルダやファイルへのパスを完全に表示させない方法があるにはあるのですが……

フォルダやファイルへのパスを完全に表示しない方法

cssのコメント記号である / や */ を入力した時に表示されるフォルダやファイルへのパス一覧を完全に表示しないようにするには「autocomplete-pathsパッケージを一時的に無効にする」という方法があります。環境設定画面→パッケージ→autocomplete-pathsに表示されている[無効にする]ボタンをクリックすれば、フォルダやファイルへのパスの一覧を完全に表示しないようにできます。ただしその代わりにhtmlファイルやイメージファイルなどの相対パスを入力補完できなくなってしまうのですが……

まとめ

今日はAtomテキストエディタでcssファイルを編集しているとコメント記号である / や */ を入力した時に表示されるを「一覧表示消す方法」と「一覧表示が何なのか?」「フォルダやファイルへのパスを完全に表示しない方法」について説明しました。原因はhtmlファイルやイメージファイルへのパスのコード補完をしてくれるautocomplete-pathsパッケージの機能によるものです。非常に便利なパッケージですが、cssのコメント記号を入力した時に表示されてしまうのはちょっと……ですよね。とりあえずは「キーボードの[Esc]キーで一覧表示を消す」という対応でよいかと思いますが、なにかもっとよい解決方法が見つかれればまたお知らせしますね。

Pocket