Atomテキストエディタで初心者が必ずインストールしておきたいおすすめパッケージ7選

Pocket

Atomテキストエディタのパッケージはいったいどれをインストールしたらいいの……と思いませんか? 今日はAtomテキストエディタで初心者が必ずインストールしておきたいおすすめパッケージを7つ選びました。基準は「AtomをHTML&CSSテキストエディタとして使用する際に超初心者が効率よくコーディングができること」にしています。またインストールと同時に使い方も説明していますのでぜひ参考にしてください。

japanese-menu

japanese-menuは、Atomを日本語環境で使用するためのパッケージです。「メニューバー」「設定画面」「コンテキストメニュー」を日本語にしてくれます。使い方は特にありませんのでインストールだけすればOKです。

show-ideographic-space

show-ideographic-spaceはAtomテキストエディタで全角空白の編集記号を表示するパッケージです。htmlでもcssでも半角・全角空白の違いは重要ですのでぜひインストールしておいてくださいね。

project-manager

Atomテキストエディタを使用する際に、プロジェクトフォルダというものを使用します。project-managerはそのプロジェクトフォルダを簡単に管理するためのパッケージです。プロジェクトフォルダのインストール方法・概念・使い方をまとめています。

minimap

minimapはAtomテキストエディタで「いま表示されている編集画面はファイル全体のどれくらの位置なのか」を直感的にわかるようにしてくれるパッケージです。インストール方法・使い方をまとめています。

minimap-find-and-replace

minimap-find-and-replaceは、minimap上に検索結果位置を強調表示してくれるパッケージです。視覚的に「一致した単語が、全体にどれくらいあるか&どの位置にあるか」がわかるのですごく便利です。インストール方法・使い方をまとめています。先にminimapパッケージをインストールしてくださいね。

pigments

pigmentsは、cssファイルで、colorプロパティなどに記述してあるカラーコードの値を表示色で強調(=ハイライト・塗りつぶし)して、直感的に目で色がわかるようにしてくれるパッケージです。インストール方法・強調表示を変更する方法をまとめています。

autocomplete-paths

autocomplete-pathsはhtmlのimgタグのsrc属性に記述する相対パスの入力補完をしてくれるパッケージです。超初心者さんにとって相対パスの考え方は難しいです。ある意味では「習うより慣れろ」なのですが、そんな時に強力な味方になってくれるツールです。